クレジットカードのおすすめが分かる最強サイト

ぴったりなカードを探す

審査に通りやすいカードを知りたい

COLUMNコラム

【永久保存版】審査が不安な方必見!!クレジットカード審査を通りやすくする方法とは??

オススメ

 

 

クレ吉とベス係長のちょいしゃべり

 

 

 

クレ吉
クレジットカードを申し込む時に審査に通るかどうか不安だよ~。
ベス係長
そうだね。

クレジットカード審査ってどういった基準で審査しているか分からないし不安だよね。

クレ吉
どうしてもクレジットカードがほしいんだけど良い方法ないかな?
ベス係長
それなら良い方法があるよ!「べスクレ検索」でカードを探して見てよ!

 

クレ吉

べスクレ検索??聞いたことないけど、どういった検索なの?

ベス係長
現在のお客様の状況を踏まえて審査に通りやすい可能性のあるカードを提供してくれる新しい検索サイトなんだよ!!

 

クレ吉

へぇ~そうなんだ!!
僕でもそのべスクレ検索を利用すればクレジットカードが作れるかな??

ベス係長
普通に申し込みをするよりも確実に審査可決率はUPするよ!
クレ吉
もっと詳しく教えてよ!ベス係長!
ベス係長
OK!!今から解説していくからよく聞いててね!

 

 

 

べスクレ検索はこちら!

 

 

 


 

 

 

クレジットカード審査を通りやすくする方法とは

クレジットカード業界は、会社独自の審査ルールを金融業界で情報共有しています。

クレジットカードの申し込み先を間違ってしまうと審査に通らなくなり、その情報はカード会社・金融情報機関にも残ります。

 

カード審査の仕組みは何百通りもあり、ご自身の状況にあったクレジットカード会社に申し込むことを強くオススメします。

それを探し出してくれるシステムが「べスクレ検索」です。

 

べスクレのカード検索は、クレジットカード業界の仕組みを熟知した中で作り上げた検索システムです。

 

 

 

クレジットカード審査に通りたい方は「べスクレ検索」を使う!!

上記で解説したように、クレジットカード会社によって審査基準に違いがあります。

この審査基準の違いによって申込可決率をあげるために作られたのが「べスクレ検索」になります。

 

 

 

 

 

 

少しでもクレジットカードを申し込む際に不安な方は、まず「べスクレ検索」でどのカードが一番自分に合っているか探してみましょう。

以下の項目に該当する方は、一度試す価値はあります!!

 

 

Check・審査に通るか不安な方

・過去カード審査に落ちた経験がある方

・滞納や金融の問題をおこしているから無理だと諦めている方

・どのカードに申し込んだら良いか分からない方

・年収、勤続年数が少ないから審査に通らないと諦めている方

 

 

 

べスクレ検索はこちら!

 

 

 


 

 

 

クレジットカードの審査に通るためには??

サイト上でよく「誰でも作れるクレジットカード」「無職・ブラックでも作れるクレジットカード」「審査が緩いクレジットカード」など記載しているクレジットカードサイトがありますが、そんなことはございません。

 

申込を行うお客様の現在の状況によってどのクレジットカードが審査に通りやすいかは人それぞれ違うのです。

 

少しでもクレジットカード審査可決率を上げるために慎重に申し込みを行うことが大切です。

 

 

クレ吉
確かに誰でもクレジットカードが作れるとか本当かなと疑問に思うことはあったんだよね。
ベス係長
一人一人状況が違うから、一概に絶対クレジットカードが作れることはないんだよね。だけど作れる可能性を上げることはできるよ!

 

 

 

お支払いの滞納、借入

一番注意しなくてはいけないことは、お支払いの滞納多額の借入があることです。

度重なる支払い忘れ、支払い滞納があればその記録は金融会社間で共有されるためクレジットカードを発行できない場合があります。

また、貸金業法の関係で借入残高が年収1/3を超える借入は不可能となりました。

キャッシング枠の希望額を「0」にすることによってカード発行の際有利になります。

 

 

ベス係長
携帯電話料金の延滞は特に気を付けた方がいいよ。

延滞とか借入があればかなり審査が厳しくなるけど、可能性は「0」ではないんだよ!

クレ吉
少しでも可能性を高めるためにべスクレ検索で調べた方がいいね!

 

 

 

各クレジットカード会社ごとに異なる審査基準

審査基準は各クレジットカード会社によって違いがあります。

審査が厳しく、年収や勤続年数が一定以上でないと発行できないカードや独自でクレジットカードを発行している会社であれば審査基準を柔軟に対応してくれるクレジットカード会社も存在します。

審査が不安な場合、自分にあった審査基準のクレジットカード会社で申し込むことが重要になります。

 

 

クレ吉
審査に柔軟に対応してくれるクレジットカード会社ってあるんだ!
ベス係長
それは一度「べスクレ検索」で診断してごらんよ!

審査可決率はUPすると思うよ!
キャンペーンを行っているクレジットカードであれば尚いいかもね!

 

 

 

申込書の項目はできるだけ記入する

記入を怠り空欄の項目があったりすると、丁寧さに欠ける性格と判断され評価を落としてしまいます。

多少面倒な項目があっても、できる限り申込書は記入して下さい

 

インターネットでの申し込みの場合は、項目の記入漏れが多くなりがちな所があります。

できるだけ記入できる項目は、抜けのないように気をつけましょう。

 

 

 

ベス係長
ちなみに申込書の記入不備が、審査に通らない理由として一番なんだ!

審査に通る可能性があるのに申込書の記入不備で審査通らない可能性もあるから丁寧に記入してね!

クレ吉
そうなんだ!

丁寧に記入するように気を付けるよ!

 

 

 

べスクレ検索はこちら!

 

 

 


 

 

 

クレジットカードを申し込む際の注意点

間違えた情報や嘘の情報を故意に記入する

クレジットカードに申し込む際に、間違えた情報や嘘の情報で申し込みを行うと審査に通らない原因となります。

 

間違った内容を記載してしまうことはマイナス評価を受やすいです

 

嘘の情報を記入してしまうとクレジットカード審査に通らないどころか、今後一切同じクレジットカード会社に申し込めない可能性があります。

 

 

ベス係長
どうしても審査に通りたいからといって嘘の記入はやめてね!
クレ吉
わかりました!!

 

 

 

審査に通るためには複数のクレジットカードに申し込むのは危険です!

よくクレジットカード審査に不安な方は、「複数枚クレジットカードを申し込むことが一番良い方法だ!」といったサイトがございますが、これは一番やってはいけないことです!!

もし審査に通らなかった場合、長期間カードが作られなくなる危険性があります。

大量にカードに申し込みを行うと、申し込みをされた顧客情報がすべてカード会社に履歴として残ってしまうためお金に困って申込をしているんじゃないかと疑われてしまい審査に通りにくい状況を自ら作ってしまうことになります。

 

一番最適な方法は、一度審査に通らなかったら半年以上は期間を空けて再度申し込むようにして下さい。

 

ここで重要なのは最初にどのクレジットカードを申し込みを行うかによって、審査に通らなかった場合半年以上期間を空けないといけないので、一番最初に申込を行うクレジットカードが重要です。

ですので慎重に今の自分の現在状況に合ったクレジットカードを探すためにも「べスクレ検索」でクレジットカードを発行することを強くおススメします。

 

 

ベス係長
これは本当に気を付けて!

危険極まりない行為だからね!

 

クレ吉

はい!

一度クレジットカード審査に落ちたら期間を空けるようにします!

 

 

 

 

同じクレジットカードに再度申し込む

一度審査に通らなかったとして、もう一度申し込みをしてでも目的のクレジットカードを手に入れたいという人もいると思いますが、短期間に同じクレジットカードに何度も申し込むと審査に通らない可能性が格段に高くなります。

 

クレジットカードの申し込み履歴は個人信用情報機関に約6ヶ月間残っており、直近6ヶ月以内に同じカードを申し込んだ場合、自動的に審査通らない可能性が高いです。

 

再申し込みをする際は6ヶ月以上の期間を置いてから申し込むようにしてください。

 

 

ベス係長
同じクレジットカードに申し込む際も期間を空けることを忘れないでね!
クレ吉
はい!

再度申し込む際も期間を空けます!

 

 

 

他社のカードは申込可能!だが注意点はある!

一度審査に落ちてしまった場合は、他社が発行するクレジットカードを申し込むのがおすすめです。

三井住友VISAカードの審査に落ちたからといって、他の三井住友VISAカードを申し込むのは控えて下さい。

最初に三井住友が発行するクレジットカードの審査に落ちたので、系列のカードを申し込んでしまうと申し込み履歴をチェックされ自動的に審査に落とされてしまいます。

 

審査落ちしてしまったカード会社が発行するカードとは別の会社が発行するカードを申し込むと問題なく審査に通る可能性があります。

 

 

ベス係長
審査落ちした場合は違うクレジットカード会社で申し込むことで審査に通る可能性は上がるよ!

だからこそ「べスクレ検索」で調べることをおススメするよ!

クレ吉
よ~く「べスクレ検索」で確認して申し込むようにします!

 

 

 

べスクレ検索はこちら!

 

 

 


 

 

 

クレジットカード審査の仕組みとは?

 

クレジットカード会社が審査基準にしているポイントから説明していきます。

審査通過のためにはカード会社に利用したお金をきちんと返済してくれる人として信用してもらうことが一番大切です。

クレジットカードに申し込みをすると、カード会社は申込者の信用力を「スコアリングシステム」という、独自の統計情報をもとにコンピューターで自動的に点数付けして審査結果を出しています。
このスコアリングシステムで点数付けをする際の、【返済力・資力】【性格】【資産・財産】からなる3つが重要なポイントになります。

 

 

 

【返済力・資力】

職業、年齢、勤続年数、収入などを基に評価されます。

 

【性格】

クレジットカード申込者が返済日に延滞することなく、利用代金を返済してくれるかという性格面を判断する審査基準です。
申込者の支払い実績(クレジットヒストリー)を確認し、過去に返済遅延や延滞がないか確認します。

 

【資産・財産】

現在持っている住宅、車、家族構成などの資産価値で評価されます。

この3つの情報によりクレジットカードが発行可能であるか判断します。

 

 

 

信用情報機関の種類としくみについて

 

信用情報機関では毎月の支払い状況、返済遅延の情報、債務整理の情報など取り扱っています。

日本の信用情報機関は次の3つに分けられます。

 

 

CIC

・クレジットカード系の信用情報機関

(クレジット会社が共同出資して成立された信用情報機関です。

クレジットカード会社、リース会社の他、消費者金融の信用情報を扱っています。

 

 

JICC

・消費者金融系の信用情報機関

消費者金融の各社が、共同で運営する信用情報機関です。

消費者金融の他に、信販会社やカード会社、保証会社などの信用情報を保有しています。)

 

 

KSC 

・銀行系の信用情報機関

(銀行や信用金庫といった銀行系の金融機関が加盟している信用情報機関です。

銀行カードローンや住宅ローンの情報などを収集管理しています。)

 

 

信用情報は、それぞれ上記の3つの信用情報機関の情報を活用し、審査を行います。

 

 

つまり、あなたがクレジットカード会社の一社に申し込みをすると、そのクレジットカード会社は他社の情報はもちろん、銀行やクレジットカードの記録を、信用情報機関を通じて入手することができるということです。

 

 

信用情報機関で保管される期間を表にしました。

 

  CIC

(クレジット・インフォメーション・センター)

JICC

(日本信用情報機構)

KSC

(全国銀行協会)

主な担当 クレジットカード会社 消費者金融 銀行カードローン
申込み情報 6ヶ月間 6ヶ月間 6ヶ月間
取引情報 5年間 5年間 5年間
返済情報
5年間 5年間 5年間
延滞情報 5年間 1年間 5年間

 

 

主にクレジットカードは「CIC」「JICC」を元に審査を行います。

各クレジットカード会社で「CIC」のみ確認の審査だったりもしますが、基本的にはこの「CIC」、「JICC」での審査と思って下さい。

 

 

Check申込情報の履歴は6カ月保管

取引情報の履歴は5年間保管

返済情報の履歴は5年間保管

延滞情報の履歴は5年間保管

 

 

・借入申込み情報は6ヶ月間、取引情報や返済状況などは5年間履歴が残ります。

・申込み情報は6ヶ月間残るので、短期間に複数の会社に申込みをすると、審査に通りにくくなってしまう状態が続いてしまいます。

 

 

 

クレ吉
こんなに審査に関して履歴が調べられるのであればより慎重にクレジットカードを選んで申し込みをした方がいいね!

 

ベス係長

そうだよ!

だからこそ自分の現在の状況を判断して、クレジットカードは申し込んだ方がいいんだよ!

クレ吉
「べスクレ検索」で自分の状況を踏まえてクレジットカードを申し込むことにするよ!

 

 

 


 

 

 

まとめ

各クレジットカード会社によって審査は異なりますが、中には審査に通りやすいクレジットカードもございます。

「ベスクレ検索」では、お客様の現在の状況を踏まえて、その中からおススメのクレジットカードをご紹介します。

 

むやみにクレジットカードが欲しいからといって申し込まず、まずはべスクレで本当の自分に合ったクレジットカードを探して見て下さい。

 

審査可決率も通常の申込より格段にUPしますので、是非「べスクレ検索」をご利用下さい!

 

 

 

 

べスクレ検索はこちら!

 

 

 

あなたにピッタリなカードを
探してみませんか?

高還元率ポイント付き、年会費無料、更には保険やラウンジなどの付帯サービスが充実しているカードなど、クレジットカードにはさまざまな特徴があります。
決済目的だけでクレジットカードを利用するのはもったいないです。
新たにクレジットカードを作ろうと考えている方、今お使いのクレジットカードよりお得なカードを探してる方は、是非ベスクレのカード検索をお試し下さい。

POPULAR POST人気記事

まだデータがありません。

RECENT POST新着記事

CATEGORYカテゴリ

PAGE TOP